2019年度国立教会修養会のご案内

国立教会は、2021年に設立75周年を迎えます。そして宍戸 達・好子 両牧師による約半世紀にわたる牧会の後、主任牧師の交替により新しい時代に入ろうとしています。これまで、さまざまな背景の違いを超えて主のからだとしてまとまり、教会活動を続けて来られたことは大きな恵みです。時代と社会の変化に対応しながら、わたしたちは何を大事なこととして受け継ぎ、さらに新しい挑戦に踏み出すことができるのか、この機会に共に祈りつつ考えたいと願っています。
2年ぶりの修養会にぜひご参加ください。


日 時:2019年11月24日(日)13:00~15:00
場 所:日本基督教団 国立教会 会堂
主 題:『信仰の継承のために』(講演のあと質疑応答と意見交換)
講 師:北川美奈子牧師

聖日礼拝の後、午後1時までに適宜昼食を済ませて会堂にお集まりください。
礼拝後も教会内で過ごされる方もおられると思いますので、希望者には弁当(500円)を販売します。
事前の申し込みは不要です。